読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡山大学医学部不正調査の問題点2

SUSPECTED MISCONDUCT IN RESEARCH PAPERS INVESTIGATED BY OKAYAMA UNIVERSITY 2

岡山大学医学部不正調査の問題点(http://d.hatena.ne.jp/warbler/20150901/1441033645
では、特に本調査での論文1論文30のシロ判定に重要な疑いがある事を指摘しました。

Some uncertainties were pointed out in the previous article "SUSPECTED MISCONDUCT IN RESEARCH PAPERS INVESTIGATED BY OKAYAMA UNIVERSITY"
http://d.hatena.ne.jp/warbler/20150901/1441033645).
Of them, determinations about the research papers 1 and 30 in the Main Investigation Committee were especially significant.

ここでは、予備調査でシロ判定された論文3について、「tp38」「図5A」という情報を元に該当する論文を探り当てたので、告発者の指摘の妥当性について検証しました。
(岡山大学の情報開示の方針に則り、論文名は伏せておきます)

A point in the research paper 3 indicated as suspicious by the whistle-blowers but determined as unsuspicious in the Preliminary Investigation Committee will be checked below with reference to "tp38" and "Fig. 5A".
(The title of the paper is concealed following the policy of disclosure of Okayama University)

以下は、前記事での指摘です。
The following point has been point out simply in the previous article.

【論文3】
Research Paper 3
《Fig.5A》

〔予備調査委員会の判断に対する疑問点〕
[Points of Uncertainty on Determination of Preliminary Investigation Committee]
・不正の手段として、コントロールのバンド画像の使い回しはよく知られている手口である。
本調査に移行させて精査が必要
1-6) The Committee regarded the whistle-blowers' indication as not reasonable because control bands are generally similar to one another. Whether the control band figures were reused or not should be examined carefully by main investigation.

※該当する論文を見つけ、指摘されているコントロールのtp38のバンドを比較しました。
The control bands of tp38 indicated by the whistle-blowers were picked up from the concealed original paper, and compared with each other.
Fig.5A

拡大比較↓
Images Enlarged for Comparison with Each Other

Fig.5A上のtp38  tp38 in the upper of Fig.5AF
Fig.5A下のtp38  tp38 in the lower of Fig.5A

※確かに、バンド画像がとてもよく似ています。
The band images closely resemble each other.

さらに同じ論文内の、他のtp38バンドについても調べてみました。
To compare the tp38 bands including the other tp38 bands in the same paper.
Fig.5F

Fig.8A


※これら論文3のtp38バンドの大きさを揃えて並べてみましょう。
The tp38 bands have been adjusted in size and arranged as follows.

一般的に、ここまで酷似するのは不自然です。
Generally speaking, it is unnatural that the bands resemble one another so closely.

細かい部分で完全に一致していないのは、明るさ・コントラスト等が別々に調整されているためである可能性があります。
Although detailed parts of them do not coincide perfectly, such a difference may be caused by individual adjustment as to brightness, contrast, etc.

[コントロールバンド画像の使い回しの疑いが強い]
Reuse of the control band images should be suspected strongly.

※告発者の指摘は妥当であり、本調査に移行して生データの確認などが必要と思われます。
I determine the indication of the whistle-blowers as valid, and recommends Okayama University to bring the indication into the Main Investigation Committee and check it with raw data.

本件の告発者である2名の教授に対し、岡山大学から嫌疑不詳の自宅待機命令が今年5月に出されてから長期間継続しており、人権問題ともなっています。一日も早く解除されることを願います。
https://sites.google.com/site/investigationofokayamau/ 

※ネット上で、このブログ記事のURLを示して岡山大学の各窓口の電話番号と担当者名を書き、電凸等を仕向けている人がいますが、業務妨害になりかねませんし、そういう事は止めて下さい。このブログ記事は問題を知って頂くことが目的であり、嫌がらせが目的ではありません。


(参考)研究不正問題――誠実な研究者が損をしないシステムに向けて
http://synodos.jp/science/14270
研究不正調査のブラックボックス化についての論考です。