読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

放射線

福島県での甲状腺がん検診のこれまでの結果で、甲状腺がんの発生が多発と言えるのか?

現在、福島県の子供達に甲状腺がんの発生が増えているのかどうかについて、疫学者の津田敏秀氏から次の考察が出されました。福島県での甲状腺がん検診の結果に関する考察 ver.3.02 岡山大学大学院・津田敏秀氏 http://www.kinyobi.co.jp/blog/wp-content/upl…

「食の安全を守るための現場の取り組み」−北海道の海産物の例

2012年10月10日に函館で開催された食品安全委員会の『食品に関するリスクコミュニケーション「放射性物質と食品の安全性について」』に参加しました。その中で海産物の安全性についての質問に答えられた北海道庁水産経営課の門脇主査の説明がとても参考にな…

EMの「抗酸化波動」によって土壌の放射性セシウムを消滅できる?

前記事 ・EMで作物の放射性セシウムの吸収を低減できるか? http://d.hatena.ne.jp/warbler/20120907/1346997502では、福島県農林水産部試験結果からは、EMの特別な効果によって作物の放射性セシウムの吸収を低減させるということは言えず、"EMが放射性セシ…

EMで作物の放射性セシウムの吸収を低減できるか?

※朝日新聞WEBRONZAに2012年8月24日に掲載された記事から、一部加筆修正して転載。 環境に良い、体にも良い、さらには放射性物質の放射能まで消してしまう、そんな魔法のような菌が宣伝され、広まっています。琉球大学名誉教授(現・名桜大学教授)の比嘉照夫…

福島の原発事故と、チェルノブイリの原発事故の被ばく量などの比較−福島の現状について

福島で起きた原発事故から1年3ヶ月以上経ち、被ばくに関する様々な測定データが揃ってきました。 ここでは、チェルノブイリ事故と各種のデータを比較してみます。(参考)WHOによるチェルノブイリの原発事故での健康影響についての概要報告 ・放射線の健康…

放射線に関するあやしい情報についての勉強会

ツイッターの方でもお知らせしましたが、「放射線関係のあやしい情報」についての勉強会を予定しています。 クリーン北海道の会がお手伝いをして下さる事になりました。・勉強会名:【放射線にまつわるあやしい情報の見分け方】 ・開催予定日:7/29 (日) 13…

福島の人達と原発労働者の放射線被ばく量と健康影響についてのNature記事を紹介

Nature Fukushima’s doses tallied 福島の放射線量が計算されたhttp://www.nature.com/news/fukushima-s-doses-tallied-1.10686 Studies indicate minimal health risks from radiation in the aftermath of Japan’s nuclear disaster. 複数の研究が、日本の…

『福島県の子供の病死者数が増えている』ってホント?

タイトルの件について、福島県の子供の病死者数について、政府の統計データを調べてみました。 「人口動態調査」 http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/NewList.do?tid=000001028897 からデータを得ました。福島県の子供の原発事故後の病死者数の変化について…

毛髪で体内のウランの検査ができるって、ホント?

もうダマされないための「科学」講義』 (光文社新書)−「付録」に記載のURL集はこちら http://d.hatena.ne.jp/warbler/20111009/1318150706 最近、毛髪でウランなどの放射性物質の内部被曝検査ができるという宣伝をちらほらと見かけます。 (参考:あやしい医…

あやしい医療機器

もうダマされないための「科学」講義』 (光文社新書)−「付録」に記載のURL集はこちら http://d.hatena.ne.jp/warbler/20111009/1318150706 世の中には、既にインチキだと分かっているのに、それを隠して知らない人達を騙そうとする人達がいます。その1つが…

ジャネット・シェルマンさんら再び

もうダマされないための「科学」講義』 (光文社新書)−「付録」に記載のURL集はこちら http://d.hatena.ne.jp/warbler/20111009/1318150706 以前のエントリー「原発事故以降アメリカ北西部で乳幼児の死亡数が35%上昇しているって、ホント?」 http://d.hatena…

バズビー博士の主張について

もうダマされないための「科学」講義』 (光文社新書)−「付録」に記載のURL集はこちら http://d.hatena.ne.jp/warbler/20111009/1318150706 ・関連エントリー:ガーディアン紙が掲載した、放射線に効くと宣伝されるサプリに関する批判記事の紹介 http://d.hat…

ガーディアン紙が掲載した、放射線に効くと宣伝されるサプリに関する批判記事の紹介

もうダマされないための「科学」講義』 (光文社新書)−「付録」に記載のURL集はこちら http://d.hatena.ne.jp/warbler/20111009/1318150706 Post-Fukushima 'anti-radiation' pills condemned by scientists 福島原発事故後の「抗放射線錠剤」が科学者達から…

原発事故以降アメリカ北西部で乳幼児の死亡数が35%上昇しているって、ホント?

原発事故以降アメリカ北西部で乳幼児の死亡数が35%も急上昇しているという驚くべき統計結果が報告されていました。この報告をしたのは、医師のJanette Shermanさんと疫学者のJoseph Manganoさんです。・Is the Dramatic Increase in Baby Deaths in the US a…

放射線の健康影響について−チェルノブイリ事故から

福島第一原発の事故は、これまで放出した放射性物質の総量などから、国際評価尺度(INES)でチェルノブイリと同じレベル7に分類されました。 とても深刻な事態ですが、これまでに大気に放出された放射性物質の量はチェルノブイリの約1/10です。 とはいって…